2010年07月02日

7月

Ookami_2

いやでも夏こみを意識する季節になってしまいました。
暑くてやる気がしませんが・・・。このままだと放置プレイになりそうなので、食卓の上にもトレース台と筆記具を常備していつでもお絵かきできるようにしました。
で、さっそくTV観ながら画き描きしたのがこれ。効果有りそうです。

オオカミさん、いい感じで視聴継続決定。最初はビジュアルに既視感を感じました。とらドラ風味かと思いきやレールガン。^_^。でも話がおとぎ話にそった展開になっているのがなかなか面白いです。さて今期は何本視聴できるかな♪
posted by フエフキドウジ at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き

2010年05月06日

PowerTone3 does not work on Snow Leopard.

大型連休も終わってしまいました。

この休み中にOSをLeopardからSnow Leopardにアップグレードしました。
懸念事項は64bit対応になったため、よく使っていたソフトが動くなる恐れがあり、これまで様子を見ていました。具体的にいうと、Photoshop CS3のプラグインであるパワートーン3。まんが原稿の仕上げには必須なのです。
このプラグインは元々PowerPC用なので、Intel用に動作させるためにはPhotoshop自体をRosettaという変換プログラムを介して動作させることで、このプラグインが使用できていました。

結論から言いますと、Snow Leopardへアップグレード後のパワートーン3の動作は、×でした!
【追記:2011/01/17 Snow Leopardでも動作いたしました。当時×だった理由は不明です】
【追記2: Snow Leopardでは作業中に頻繁に異常終了します。これでは使い物になりません】
【追記3:2012/08/30 Lionにアップグレード。Rosettaが無くなったため完全に起動不可。見切りをつけてComic Studioに移行しました】



・Photoshop CS3:
 SnowLeopardへアップグレード後、最初のPhotoshop起動時にRosettaのインストールを求められる。
 それに従ってインストールすれば、以後は何も設定しなくても起動できました。
・パワートーン3:
 Photoshopのフィルターメニューに、パワートーンのメニューが無く、使用できない。
  ↓
 Leopard時にパワートーンを使用するために行っていた、"情報を見る"→"Rosettaを使って開く" にチェックを入れて起動させようとすると、Photoshop自体が起動しない。

何とか動作させたいがために、Snow Leopardをクリーンインストールした後にPhotoshop CS3とパワートーン3をインストールして検証してみましたが、こちらも上記と同じで、×でした。

さて、どうしましょう、、、現状のパワートーンを継続して使用するためには、どうもLeopard環境下しか無いようです。CS4または今度リリースされるCS5での動作も検証してみるという手段も一応残されてはいますが、、、。


Snow LeopardではCS3自体がAdobeのサポート対象外になっているので、OSとともにPhotoshopもどこかの時点で更新しなくてはならないと思っています。今後はComic Studio等への乗り換えも視野に入れないといけないですねぇ。

--
下はSnow LeopardでのPhotoshop CS3起動時のスクリーンショット。フィルターメニューにパワートーン3の項目が現れません。
20100506_3
posted by フエフキドウジ at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き

2010年02月15日

あぁ・・・

2月14日も終わってしまった・・・。

バレンタイン絵描きたかったんだけどな。実は今けいおん絵を描いているんですが、苦戦中で思うように進まない。今はほんとにだめだめ状態。というわけで気分転換になればと思ったんですが、完全に手が止まってしまいました。どうしたらこのスパイラルから抜け出せるかなぁ、悩んでます。

W○nderG○oにいったら、ラブプラスのバレンタインパックというのが売っていたので、脊髄反射で買ってしまいました。ゲームに、限定のARカードとポッキーが付いているというものです。まなかサン・・・ ///▽/// ポッ

20100214_3
posted by フエフキドウジ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き