2010年05月09日

SSD換装

Snow Leopard導入検証でどたばたしました。
結局元のLeopard環境に戻ったわけですが、良い機会だったので、この際ハード環境も少しグレードアップしました。

・本体のHDDをSSDに換装、従来のLeopard環境を移行。
・Firewire接続の外部HDDを追加し、Snow Leopardを新規インストール。デュアルブート選択できるようにしました。
・PCI-ExpressカードSSDを追加、ここにはお絵かきデータを格納します。

SSDにしたのは大正解、体感速度がものすごく向上しました。起動や読み込みがとにかく速い。これであと3年は戦える!
それと、HDD直上の左側パームレストが以前はすごく熱を持っていたのですが、SSDにしてからほとんど熱くなりません。これはうれしいです。

これらの効果に気をよくしたフエフキさんは、唯一の不満である画面の狭さについて、外部モニターを導入するみたいですよ!?
Adobe RGBのプロファイルに対応する20inch以上でお手頃なのを物色中・・・。

--
今回導入したSSDはCrucial製6Gbps Hi-speed MLC、256GB 。ちょっと値段は高かったけど効果は抜群なので良しとしましょう。左にならんでいるのが外したHDD、FJ製でした。
20100506_1
posted by フエフキドウジ at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac/PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184759337

この記事へのトラックバック