2007年11月05日

スケッチブック 第5話

Pp1r6isz
ねこさんたちの日常の回でした。

というより、ねこを取り巻く人間のお話がいっぱいでした。
自分のことを我輩という巨大な顔面ねこの”くま”さん、やっぱり人間に拾われたいのですね。そしてそれに呼応するように、ねこ飼って〜とだだこねる神谷さん。
ところでねこさんたち、しゃべるだけではなくなんと字まで描けます。
あの手この手で拾われようと字でアピール。そして提供バックあとの、また見ろ!には笑いました。

それにしても期限切れの食べ物をねこに与える空さん、それはかわいそうですよ。
でも、そのねこから見た回想シーンがおかしかったので描いてみました。
posted by フエフキドウジ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スケッチブック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184759095

この記事へのトラックバック